Duo Aligatissimo

Duo Aligatissimo

​アリガティッシモ 二重奏

国際室内楽コンクール(伊・クレモナ)、及びドンビンチェンツォビッティ国際コンクール(伊・バーリ)上位入賞。

これまでにW.クーニッヒ、E.ボールマン、許裕安、P.バルツァバの各氏に師事。

アリガティッシモは「ありがとう」とイタリア語で"とても"の意味であるーissimoとを足した造語。

2011年に活動を始める。2013年に初めて台湾と日本でのコンサートを行い、以来年に1、2度の割合でウィーン、台湾、日本各地にてコンサート巡演を行っている。これまでに台北の中山堂、ウィーンのペータース教会、ウィーン旧市庁舎などの舞台に立つ。

室内楽レッスンやピアノ協奏曲演奏会などを企画し後進の指導も行う。

2016年にデビューCDアルバム「時光の旅(英 back to the golden age)」を録音。著名な音楽大学教授の推薦や音楽雑誌にて音楽評論家による高い評価を得た。2017年冬、2枚目のCDアルバム「回憶(stories)」を録音する。

イザベラ チェン(陳怡愼)

Isabella I-Sheng Zehetner

ヴァイオリニスト  (台湾桃園市出身)

5歳でピアノ、7歳でヴァイオリンを始める。ジョージア大学(米・ジョージア州)芸術教育課程卒業。ヴァイオリニストW.クーニッヒ氏に師事し演奏者ディプロ厶を取得。国内外にて演奏活動、及びマスタークラス、セミナーなどを行う。オストフリースラント音楽祭(独)での演奏は現地紙にて高い評価をもって報じられた。またエクアドルの子供のためのオーケストラに指導者として招かれる。エールバールホール(ウィーン)にてミラノウィーンオーケストラとの共演。これまでにモーツァルトハウスのベーゼンドルファーホールで演奏を行う。現ウィーン在住。

添田 哲平

Teppei Soeda

 

ピアニスト(福島県浪江町出身)

6歳でピアノを始める。高校卒業後渡仏。

パリ市立音楽院にてB.エイジ氏に師事、1等の成績で卒業。

ブレインアカデミー(独・チュービンゲン)にて楽譜の速読法を学ぶ。

プライナー音楽院(ウィーン)にて許裕安氏に師事。

歌曲の伴奏、特にフランス音楽に定評があり、国内外の演奏会に招かれる。

近年はピアノコンクールの審査員を務める。

マスタークラス(台北)にて後進の指導を行う。

​Duo Aligatissimo (日本語版)

アリガティッシモ 二重奏

Tokyo-to, Satagaya-ku, Kyodo 5-28-20 (Japan)

© 2018 by Teppei Soeda. created with Wix.com